読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

ノロウイルス大流行か…10都県で警報レベル

 ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎が大流行する兆しを見せている。

 10都県で、1医療機関当たりの患者数が20人を超える警報レベルに達し、専門家は「手洗いの徹底を」と注意を呼びかけている。

 国立感染症研究所が全国の小児科約3000か所からの報告をまとめた定点調査によると、1医療機関当たりの患者数は、直近の1週間(11月28日~12月4日)で今季最高の17・37人に達した。昨年の同時期の3倍近くになる。

 都道府県別で患者数が最も多かったのは宮城の45・75人で、山形(33・47人)、三重(27・71人)、埼玉(26・73人)、東京(26・64人)、神奈川(23・62人)、奈良(23・09人)、宮崎(20・83人)、千葉(20・24人)、兵庫(20・12人)と続き、計10都県で警報レベルを超えた。
2016年12月14日 07時07分    Copyright © The Yomiuri Shimbun