読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

コクチョウの鳥インフル確認…東山動植物園

社会 医療・健康 動物

 名古屋市千種区東山動植物園で飼育していたコクチョウから確認された鳥インフルエンザについて、愛知県は12日、確定検査の結果、死んだコクチョウ3羽は感染力の強い高病原性の「H5N6亜型」だったと発表した。

 同園は防疫体制強化のため11日から休園中。今後、園内の鳥類の殺処分を含めた対応を検討する。

 発表では、陽性が確認されたのは同園の胡蝶こちょう池で飼育され、先月29日から今月6日の間に死んだコクチョウ3羽(メス2羽、オス1羽)。

 今月6日に死んだコクチョウのオス1羽に同園が簡易検査を実施し、陽性反応が出たため、同園が検体を鳥取大に送り、確定検査を依頼していた。

2016年12月12日 15時35分    Copyright © The Yomiuri Shimbun