読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

「運転だけは大丈夫と言っていたのに」 87歳容疑者

社会 事故

f:id:obaco:20161128115653j:image

月命日の28日朝も事故現場に供えられた花の前で、手を合わせる人たちの姿があった=28日午前9時42分、横浜市港南区大久保1丁目、前田朱莉亜撮影

 横浜市の市道で集団登校中の児童の列に軽トラックが突っ込み、小学校1年の田代優(まさる)君(6)が死亡、児童4人が重軽傷を負った事故で、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)の疑いで逮捕された無職合田政市(ごうだまさいち)容疑者(87)=横浜市磯子区=は、認知症の有無などを調べるため、鑑定留置中だ。
 「『運転だけは大丈夫』と言っていたのに。ショックです」。合田容疑者の自宅近くに住む60代の女性は、そう話す。女性によると、合田容疑者は数年前まで建設関係の仕事をしており、声が大きく元気だった。最近は約束事を忘れられてしまうことがあり、心配していたという。

 合田容疑者と同じ建物に住む60代の女性は、「身の回りのことは一人でこなしていた」と話す。台所やトイレなどの共用部はきれいに掃除され、料理も自分でしていた様子だという。

 合田容疑者は神奈川県警の調べに対し、「ごみを捨てようと家を出たが、帰れなくなった」「どこを走ったか覚えていない」などと供述したとされる。(天野彩)

2016年11月28日11時06分    朝日新聞デジタル