今日のニュース

気になったニュース

鶴竜、日馬富士を寄り切り14勝1敗…九州場所

f:id:obaco:20161127203046j:image

優勝を決め、八角理事長(右)から賜杯を受ける鶴竜(27日)=田中成浩撮影

 大相撲九州場所千秋楽(27日・福岡国際センター)――前日に優勝を決めた鶴竜日馬富士を速攻で寄り切り、14勝1敗で締めくくった。

 白鵬豪栄道を上手出し投げで仕留め、日馬富士とともに11勝。豪栄道は3連敗で9勝に終わった。稀勢の里は12勝で、年間最多勝のタイトルを単独で獲得した。三賞は、正代が2度目、新入幕の石浦が初の敢闘賞を獲得し、玉鷲は初の三賞となる技能賞。殊勲賞は3場所ぶりに該当者がなかった。十両は佐藤が優勝。

2016年11月27日 19時32分    Copyright © The Yomiuri Shimbun