読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

カストロ前議長が死去…キューバ革命の英雄

f:id:obaco:20161126200020j:image

初のキューバ訪問のためハバナに到着したソ連共産党ゴルバチョフ書記長(右)を出迎えるカストロ氏(1989年4月2日、AFP時事)

 1959年のキューバ革命を成功させて社会主義体制を確立し、世界の左派勢力に影響を与えたキューバフィデル・カストロ国家評議会議長が25日夜、死去した。90歳だった。

 死因は不明。実弟のラウル・カストロ国家評議会議長が国営テレビを通じて発表した。

 ラウル氏は「キューバ革命の最高司令官が今夜10時29分に死去した」と語った。遺体はフィデル氏の生前の意向に従って火葬される。26日に葬儀委員会が開かれ、詳細を公表する見通しだ。フィデル氏はすでに政界を引退しており、同氏の死去が革命政権に与える影響は限定的とみられる。

f:id:obaco:20161126200154j:image

キューバを訪れた安倍首相(左)と、ハバナで会談するカストロ氏(AFP時事)

 フィデル氏はキューバ東部オリエンテ州(現オルギン県)の裕福な農園主の家庭に生まれた。革命家チェ・ゲバラ氏らとともにゲリラ戦を展開。59年にバティスタ政権を打倒し、首相に就任。約半世紀の間、最高指導者として君臨した。
2016年11月26日 18時55分    Copyright © The Yomiuri Shimbun