読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

福島や茨城、栃木で震度5弱…震源は福島県沖

地震・津波・噴火

f:id:obaco:20161122104044j:image

小名浜港から内陸方面に避難する車で渋滞する市内(22日午前6時39分、福島県いわき市で)=冨田大介撮影

 22日午前5時59分頃、福島県沖を震源とする地震があり、福島県茨城県、栃木県で震度5弱を観測した。

 気象庁によると、震源の深さは約25キロ、マグニチュードは7・4と推定される。

 主な地域の震度は次の通り。

 ▽震度5弱 福島県中通り福島県浜通り茨城県北部、栃木県北部 

 ▽震度4 宮城県北部、同南部、同中部、秋田県沿岸南部、山形県村山、同置賜福島県会津茨城県南部、栃木県南部、群馬県南部、埼玉県北部、同南部、千葉県北東部、同北西部、新潟県中越

2016年11月22日 09時56分    Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

 

 

福島で震度5弱 福島第2、一時冷却設備停止

f:id:obaco:20161122104827j:image

強い地震で商品が散乱したコンビニエンスストアの店内(22日朝、福島県いわき市

 22日午前5時59分ごろ、福島県茨城県、栃木県で震度5弱の地震があった。気象庁によると、震源福島県沖で、地震の規模を示すグニチュード(M)は7.4、震源の深さは約25キロメートル。福島県の福島第1原発に新たな異常はない。福島第2原発3号機の使用済み核燃料プールの冷却設備が一時停止したが、午前8時前に運転を再開した。
 震度5弱の地震が観測されたのは、福島県中通り福島県浜通り茨城県北部、栃木県北部。気象庁は2011年の東日本大震災の余震との見方を示し、今後1週間程度は最大震度5弱の地震に注意が必要と説明した。

 政府は福島県震源とする地震発生を受け、午前6時2分に首相官邸の危機管理センターに官邸連絡室を設置した。安倍晋三首相は国民に津波、避難などに関する情報提供を適時的確に行うことや、早急に被害状況を把握することなどの災害応急対策に全力で取り組むことを指示した。

 JR各社によると、東海道新幹線東北新幹線なども一時運転を見合わせた。点検など後、運転を再開した。

 福島県いわき市錦町の石油コンビナートで火災が発生した。その後、鎮火されたという。

 工場などを持つ企業は被害状況の確認を進めている。トヨタ自動車東日本宮城県大衡村)は岩手県宮城県の工場などに被害がないか確認を進めている。アイリスオーヤマ仙台市)も宮城県内などの工場の状況を確認中だ。

2016/11/22 7:21 (2016/11/22 9:58更新)    日経新聞