読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

福島と宮城の津波警報、注意報に切り替え

f:id:obaco:20161122095235j:image

津波警報が発令され、避難所で不安な表情を見せる人たち(22日午前8時10分、福島県相馬市で)=三浦邦彦撮影

 気象庁によると、22日早朝に福島県沖を震源に発生した地震の影響で、午前8時過ぎ、仙台港で1.4メートルの津波を観測した。

 これまでに、福島県いわき市で6時49分に60センチの津波を観測。同県の相馬市では7時6分に90センチの津波が観測された。

 また、午前7時過ぎには、茨城県大洗町で50センチ、千葉県勝浦市岩手県大船渡市、宮城県石巻市で30センチの津波が観測されるなど、広い範囲に津波が到達している。

 福島県宮城県には津波警報が発令されていたが、気象庁は午前9時46分に津波注意報に切り替えた。岩手、茨城の両県にも津波注意報が出されている。

2016年11月22日 09時54分    Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

仙台港で1・4mの津波相馬市は90センチ

 気象庁によると、22日早朝に福島県沖を震源に発生した地震の影響で、午前8時過ぎ、仙台港で1.4メートルの津波を観測した。

 これまでに、福島県いわき市で6時49分に60センチの津波を観測。同県の相馬市では7時6分に90センチの津波が観測された。

 また、午前7時過ぎには、茨城県大洗町で50センチ、千葉県勝浦市岩手県大船渡市、宮城県石巻市で30センチの津波が観測されるなど、広い範囲に津波が到達している。

 福島県沖には津波警報が、青森県から千葉県までの太平洋側には、津波注意報が出されている。

2016年11月22日 08時21分    Copyright © The Yomiuri Shimbun