読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

NZ南島でM7・8の地震、2人の死亡を確認

国際 地震・津波・噴火

f:id:obaco:20161114120159j:image

14日、ニュージーランド南島の道路で発生した地割れを見る人々(ロイター)

 【ジャカルタ=池田慶太】米地質調査所(USGS)によると、ニュージーランド(NZ)南島で14日午前0時2分(日本時間13日午後8時2分)頃、マグニチュード(M)7・8の地震が発生した。

 震源は南島の最大都市クライストチャーチの北北東93キロ・メートルで、震源の深さは23キロ・メートルと推定されている。

 地元警察によると、震源に比較的近い南島沿岸カイコウラなどで2人の死亡が確認された。在ニュージーランド日本大使館によると、日本人がけがをしたなどの情報はない。

 ハワイの太平洋津波警報センターによると、カイコウラでは約1・5メートルの津波を観測。南島では余震とみられるM6前後の地震が断続的に起きた。

 クライストチャーチ付近では2011年2月、M6・3の地震が発生し、建物の倒壊などにより、日本人留学生28人を含む185人が犠牲になっている。

2016年11月14日 10時40分     Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

 

ニュージーランド地震 M7.8 強い余震続く

 米地質調査所(USGS)によると、14日午前0時(日本時間13日午後8時)すぎ、ニュージーランド(NZ)南島クライストチャーチの北東約90キロを震源とするマグニチュード(M)7・8の強い地震があった。震源の深さは約23キロ。NZの災害対策当局は同日午前1時すぎ、南島と北島東部の沿岸部に津波警報を発令した。

 現地からの報道によると、揺れは首都ウェリントンがある北島を含む全土で感じられた。強い余震が続いており、一部の地域では停電や地割れなどが報告されているという。南島の北東部カイコウラで、2メートル超の津波が観測されたとの情報もある。

 NZでは2011年2月、クライストチャーチ市付近を震源とするM6・3の地震が発生し、計185人が死亡。語学研修中だった日本人らも犠牲になった。(シドニー=郷富佐子)

2016年11月13日22時12分    朝日新聞デジタル