読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

たばこの臭い対策「喫煙後は遠回りして」 厚労省実施へ

社会 医療・健康

f:id:obaco:20161109091119j:image

厚生労働省の庁舎屋外にある喫煙所=東京・霞が関

 たばこのにおい、持ち込みはご遠慮を――。厚生労働省は庁舎の屋外喫煙所の利用時間を制限したうえで、喫煙後は遠回りをして、においを落としてから庁内に入るというルールをつくった。10日から実施する。東京五輪パラリンピックに向け、罰則付きの受動喫煙対策の導入をめざす厚労省自らがまず「模範」を示す。

 厚労省が入る東京・霞が関の中央合同庁舎第5号館では、隣接する低層棟2階の講堂脇に屋外喫煙所が1カ所ある。ただ、講堂前や渡り廊下でたばこのにおいが漂い、「喫煙所帰りの職員が2階から乗るとエレベーターが臭い」との苦情が絶えなかった。2階には保育所もできた。そこで、厚労省は、喫煙後は建物の外を迂回(うかい)して1階から庁舎へ入るよう順路を定めた。

 昼休みを除く午前9時半~午後3時は喫煙所の利用も禁止する。職員には近くの日比谷公園や他省庁の喫煙所へ「避難」しないよう求める。

 これらのルールは、同じ5号館に入る環境省職員らにも適用され、一般来館者にも協力を求める。

2016年11月9日08時21分    朝日新聞デジタル