読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

パリ協定発効…温暖化対策、本格スタート

自然・環境

 2020年以降の地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」が4日、国連本部のあるニューヨーク現地時間午前0時(日本時間同日午後1時)に発効した。

 先進国、途上国の双方が参加する温暖化対策が、本格的にスタートした。協定の詳細なルールは、モロッコ・マラケシュで7日から開かれる国連気候変動枠組み条約第22回締約国会議(COP22)で議論される。

 パリ協定は昨年のCOP21で採択され、産業革命前からの世界の気温上昇を2度未満に抑える目標を掲げている。20年までの温暖化対策を定めた「京都議定書」では先進国だけが削減義務を負ったが、パリ協定では途上国も含めた全ての国が削減目標を設け、達成に向けて努力しなければならない。
2016年11月04日 13時05分    Copyright © The Yomiuri Shimbun