読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

災害発生時の安全対応、必修に…教員養成課程で

 東日本大震災などの教訓をふまえ、文部科学省は、大学の教員養成課程の必修科目の中で、災害発生時などの学校の安全確保や対応について学ばせる方針を決めた。

 2019年度からの導入を目指し、省令改正などを行う。

 中央教育審議会が昨年12月、小中高校などの教員の資質能力向上に関する答申で「全ての教職員が災害発生時に的確に対応できる素養」を求めたことを受け、同省で検討を進めてきた。

 大規模な地震津波が起きた場合などに、教員が児童生徒の生命や安全を確保するための能力の養成を目指しており、具体的なカリキュラムは各大学で作成し、同省が認定するという。

2016年10月27日 08時52分    Copyright © The Yomiuri Shimbun