読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

五輪会場、3施設390億削減可能…都が再試算

社会 政治・行政 東京五輪

 東京都が新設する2020年東京五輪パラリンピックの競技会場のうち、見直し対象とされたボート、バレーボール、水泳の3施設の整備費について、都が再試算した結果、最大で計約390億円削減できる見通しとなったことがわかった。

 外部有識者による調査チームが今月中にまとめる報告書を踏まえて、小池百合子知事が現行会場でのコスト削減案や会場変更案について、都としての最終判断を示す。

 調査チームは9月29日公表の報告書で、3施設について、それぞれ会場変更やコスト削減を提案。都は現行の会場で整備した場合の費用の試算をやり直していた。
2016年10月22日 19時20分    Copyright © The Yomiuri Shimbun