今日のニュース

気になったニュース

小岩井農場施設など9件、新たに重文に

f:id:obaco:20161022090933j:image

小岩井農場施設(文化庁提供)

 文化審議会は21日、近代農場の発展を象徴する小岩井農場施設(岩手県雫石町)など新たに9件の建造物を重要文化財に指定し、すでに指定されている那須疏水旧取水施設(栃木県那須塩原市)に東隧道ずいどうと西隧道を加える追加1件を文部科学相に答申した。

 また、重要伝統的建造物群保存地区に、長野市戸隠、牟岐町出羽島むぎちょうてばじま(徳島県)の2地区を選定するよう答申した。

 小岩井農場施設は、本格的な洋式農場をめざして1891年(明治24年)に開設された。時代ごとに最新技術が積極的に導入され、近代農場の発展の過程を知る上で重要な施設だ。

 このほかの重要文化財の答申は以下の通り。

 ▽佐藤家住宅(秋田県横手市)▽旧松浦家住宅(同)▽旧大和田銀行本店本館(福井県敦賀市)▽旧西園寺家興津別邸(愛知県犬山市)▽知恩寺京都市)▽旧奈良監獄(奈良市)▽闘鶏神社(和歌山県田辺市)▽大宜味村おおぎみそん役場旧庁舎(沖縄県大宜味村

2016年10月22日 07時04分     Copyright © The Yomiuri Shimbun