今日のニュース

気になったニュース

オバマ大統領「トランプ氏、泣き言やめよ」 選挙不正主張を酷評

 【シカゴ=吉野直也】オバマ米大統領は18日、「選挙で不正がある」との共和党大統領候補ドナルド・トランプ氏(70)の主張について「泣き言はやめた方がいい」と断じた。さらに「無責任。近代政治史で前代未聞の出来事」と酷評した。敗北した場合に潔く選挙結果を受け入れるべきだとの考えも示した。

 オバマ氏はイタリアのレンツィ首相との共同記者会見で語った。「負けそうになって他者を非難し始めるようでは、この大統領職には就けない」と明言。大統領職を「思い通りにいかないことは多々ある。それでも構わず戦い、自分の目標を成し遂げようとするものだ」と指摘した。

 トランプ氏は女性へのひわいな形容や蔑視発言、セクハラ疑惑を巡り世論調査の支持率が伸び悩み、民主党候補ヒラリー・クリントン前米国務長官(68)に引き離される。11月8日の投票日が迫る中、局面を転換しようと選挙の正当性を疑う発言を繰り返しているが、奏功していない。

 19日には西部ネバダ州ラスベガスで投票日前に最後の直接対決となる大統領候補のテレビ討論会がある。追い込まれたトランプ氏の出方が焦点となる。

2016/10/19 9:20    日経新聞