今日のニュース

気になったニュース

高さ5mの御輿横転、女児ら8人投げ出されけが

 15日午後3時15分頃、愛媛県西条市神拝(かんばい)甲の市道で、江戸時代から続く「西条まつり」の御輿みこし1基が横転した。

 乗っていた小学6年の女児2人を含め、担ぎ手ら計8人(11~47歳)が投げ出されるなどして、いずれも軽傷を負った。

 県警西条署の発表では、御輿は高さ約5メートル、重さ約2トンで、両脇に車輪(直径約1・8メートル)がついている。同日午前2時頃から市内を巡行し、30~40人が路上をひきながら御輿を上下に揺らした際、前部の担ぎ棒が路面にぶつかって折れ、バランスを崩したとみられる。

 まつりは豪華けんらんなだんじりや御輿で知られ、観光客も多いが、見学者にけがはなかった。

2016年10月15日 20時55分    Copyright © The Yomiuri Shimbun