今日のニュース

気になったニュース

六本木の工事現場で鉄パイプ落下、男性直撃死亡

f:id:obaco:20161014123641j:image

 落下した資材が通行人に直撃した解体中の工事現場付近を調べる捜査員ら(14日午前11時6分、東京都港区で、読売ヘリから)=杉本昌大撮影

 14日午前9時50分頃、東京都港区六本木の歩道で、ビル工事現場から鉄パイプ(長さ約1・8メートル)が落下し、通行人の男性の頭に直撃した。

 男性は70歳代くらいで、病院に搬送されたが、死亡した。警視庁麻布署で詳しい状況を調べている。

 同署幹部などによると、このビルは11階建てで、外壁の改修工事が行われていた。当時は足場を解体中だったという。落下した鉄パイプは足場の一部で、10階付近から落下したとみられる。目撃していた通行人が119番した。

 現場は、六本木交差点近くの繁華街。男性は妻と2人で歩いており、妻も軽傷を負った。同署は工事関係者から事情を聞き、業務上過失致死傷容疑も視野に落下の原因を調べている。

2016年10月14日 11時59分    Copyright © The Yomiuri Shimbun