今日のニュース

気になったニュース

最大56人にホルマリン誤投与…姫路の病院

 兵庫県姫路市の総合病院「製鉄記念広畑病院」(392床、橘史朗病院長)で昨年7月、内視鏡検査を受けた患者の体内に誤って劇物のホルマリン液(濃度10%)を投与していたことが分かった。

 患者は最大56人で、このうち市内の70歳代の男性が、誤投与で小腸がただれるなどしたとして13日、同病院の検査担当医に対し業務上過失致傷容疑で県警網干署に告訴状を提出した。

 同病院によると、昨年7月22、23日、胃などの内視鏡検査を行った際、内視鏡のレンズ洗浄用に、普段使う精製水ではなく、内臓の組織などを保存するのに使うホルマリン液を誤って使用。23日夕に技士が誤りに気づいたが、患者56人(当時17~83歳)に投与された可能性があるという。
2016年10月14日 09時10分    Copyright © The Yomiuri Shimbun