今日のニュース

気になったニュース

東電変電設備から黒煙、停電と関連調査…埼玉

f:id:obaco:20161012180406j:image

東京電力の変電設備から上がる黒煙。この影響で東京都内に一時、大規模な停電が発生した(12日午後4時35分、埼玉県新座市で、読売ヘリから)=三浦邦彦撮影

 埼玉県警新座署に入った連絡によると、12日午後2時50分頃、埼玉県新座市野火止にある東京電力の変電設備の地下ケーブルから、黒煙が上がった。

 同署によると、ケーブルは東京都内に送電する設備だという。都内では大規模な停電が発生し、東電が関連を調べている。

 現場は、JR武蔵野線新座駅の南東約1キロの国道254号線沿い。

2016年10月12日 17時54分    Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

 東電「原因はケーブルの出火」 都内で一時35万軒停電

f:id:obaco:20161012181419j:image

黒煙を上げる変電所の施設。後方は都内方向=12日午後4時22分、埼玉県新座市、本社ヘリから、嶋田達也撮影

 12日午後2時55分ごろ、埼玉県新座市野火止7丁目で、通行人から「東電の敷地内の地面から煙が出ている」と110番通報があった。埼玉県警新座署によると、東電の敷地内で出火しているという。けが人の情報は入っておらず、原因を調べている。

 東京電力広報室によると、この影響で12日午後3時半、東京都内の一部地域で停電が発生し、午後3時39分に最大で約35万軒が停電した。停電は午後4時25分ごろ、完全に復旧した。東電は停電について「埼玉県新座市の洞道内に敷設されている送電ケーブルから出火したのが原因」と説明している。

 停電の影響で、西武鉄道池袋線新宿線都営大江戸線は一時運転を見合わせた。

2016年10月12日17時35分    朝日新聞デジタル