今日のニュース

気になったニュース

プーチン大統領「OPEC減産に加わる用意」

f:id:obaco:20161011083139j:image

プーチン大統領(右)は「OPEC減産に加わる用意がある」と表明した=AP
 【イスタンブール=黄田和宏】ロシアのプーチン大統領は10日、トルコのイスタンブールで開幕した「世界エネルギー会議」で講演し、「石油輸出国機構(OPEC)の減産に加わる用意がある」と表明し、ロシアが増産の凍結または減産する可能性があることを示唆した。プーチン氏はOPECが11月30日開く総会で減産について正式に合意することを「期待している」と述べ、「OPECの決定を支援する」と説明した。

 ロシアの9月の原油生産量は日量1100万バレル強と、ソ連崩壊以降の過去最高水準に達している。市場関係者の間では、生産調整でロシアの協力を得られなければ、OPECの減産の効果は限られるとの見方が多かった。

2016/10/10 22:07    日経新聞