今日のニュース

気になったニュース

平野美宇、中国勢以外の制覇も初…卓球W杯

f:id:obaco:20161011112037j:image

日本人初のW杯優勝を果たした平野(国際卓球連盟提供)

 【ロサンゼルス=三室学】卓球の女子ワールドカップ(W杯)は9日、米ペンシルベニア州フィラデルフィアで行われ、決勝で世界ランク17位の平野美宇(16)(エリートアカデミー)が、同8位の鄭怡静(台湾)に4―0で快勝し、日本勢初のW杯優勝を果たした。

 国際卓球連盟(ITTF)によると、16歳での優勝は史上最年少で、中国勢以外のW杯制覇は初めて。

 シングルスで争うW杯は年1回の開催で、今回は中国勢は出場しなかった。初出場の平野は、8日の準々決勝でリオデジャネイロ五輪団体銅メダルの伊藤美誠(スターツ)を下し、準決勝では世界ランク6位のフェン・ティアンウェイ(シンガポール)を破った。

2016年10月11日 10時38分    Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

卓球女子W杯、16歳平野が日本人初V最年少

 【ロサンゼルス=三室学】卓球の女子ワールドカップ(W杯)は9日、米ペンシルベニア州フィラデルフィアで行われ、決勝で世界ランク17位の平野美宇(エリートアカデミー)が、同8位の鄭怡静(台湾)に4―0で快勝し、日本勢初のW杯優勝を果たした。

 国際卓球連盟(ITTF)によると、16歳での優勝は史上最年少で、中国勢以外のW杯制覇は初めて。

 W杯初出場の平野は、8日の準々決勝でリオデジャネイロ五輪団体銅メダルの伊藤美誠(スターツ)を4―1で下し、準決勝では同6位のフェン・ティアンウェイ(シンガポール)を4―2で破った。

 シングルスで争うW杯は年1回の開催で、女子は1996年に始まった。今回は中国勢は出場しなかった。

2016年10月10日 14時50分    Copyright © The Yomiuri Shimbun