今日のニュース

気になったニュース

ギャラクシーノート7、交換品も発火か 販売・交換中止

f:id:obaco:20161010123347j:image

生産を停止した「ギャラクシーノート7」

 韓国サムスン電子は11日、発火事故を受けて回収・交換を進めていたスマートフォン「ギャラクシーノート7」について、販売と交換を一時的に中止すると発表した。交換品も発火したとの報道があり、同社は原因を調べていたが、「顧客の安全を最優先にした」と説明している。

 韓国産業通商資源省の国家技術標準院も11日、「新たな欠陥の可能性を確認した」と発表した。さらに、消費者に使用中止を勧告し、販売と交換も見合わせることでサムスン電子側と合意したとした。

 「ノート7」は8月に米国や韓国などで発売されたが、購入者から「使っていたら発火した」との苦情が相次いだ。調べたところ、バッテリーに不具合が見つかり、販売を中止。回収・交換に乗り出したものの、交換品についても「航空機内で出火した」などと報じられた。日本では未発売。(ソウル=東岡徹)

2016年10月11日10時07分    朝日新聞デジタル

 

サムスン電子、「ノート7」の生産停止 発火事故で

 【ソウル=山田健一】韓国サムスン電子は新型スマートフォンスマホ)「ギャラクシーノート7」の生産を停止した。ノート7は発火事故で品質問題が発生。サムスンが世界中で回収・交換の措置をとった後も、米国で新たな発火事故が報告されるなど影響が広がっている。

 韓国・聯合ニュースが10日、ノート7を生産する協力会社関係者の話として報じた。生産を中断した時期や、生産再開見通しなどは明らかになっていない。ノート7の工場はベトナムや中国などにある。生産停止が長引けば、サムスンの業績に打撃となる。

 サムスンは8月、米アップルの「iPhone7」に対抗する最新機種として、ギャラクシーノート7を発売した。発売後に電池に起因する発火事故の報告が相次ぎ、9月に世界10カ国・地域で出荷台数のほぼ全量にあたる250万台の回収・交換を決めた。

 米国では、ノート7の交換後も発火事故が起きたとの報告が出ている。こうした事態を受け米大手通信会社がノート7の新規販売の中断を決めるなど影響が広がっている。

2016/10/10 11:49    日経新聞