今日のニュース

気になったニュース

ハリケーン、米死者15人に…220万戸停電

f:id:obaco:20161010020158j:image

8日、米南部フロリダ州ジャクソンビルで、ハリケーンで倒れたガソリンスタンドの屋根(AP)

 【ニューヨーク=有光裕】大型ハリケーン「マシュー」は8日、米南部の沿岸を北上し、記録的な大雨や暴風などで大きな被害が出た。

 米CNNテレビによると、フロリダ、ノースカロライナサウスカロライナジョージア州で15人が死亡し、四つの州で計約220万戸が停電した。

 米南部では、1時間あたりの降水量が約100ミリに達した地域もあり、住宅の倒壊や浸水、道路の通行止め、土砂崩れなどが相次いだ。米調査会社コアロジックは8日、今回のハリケーンの被害額が、最大60億ドル(約6100億円)に上るとの試算を発表した。

 マシューの勢力は、ハリケーンの強さを示す5段階のうち、一番低い「カテゴリー1」に弱まり、米本土から離れて大西洋上を進んでいる。9日には温帯低気圧に変わる見通しだが、米南部の沿岸地域では、大雨や津波などに対する警戒が続いている。

2016年10月10日 01時40分    Copyright © The Yomiuri Shimbun