今日のニュース

気になったニュース

クリントン氏とトランプ氏の影響? オバマ氏支持率上昇

 オバマ米大統領の支持率が2013年からの2期目で最高の55%になったことが、CNNが6日発表した世論調査で明らかになった。後継を選ぶ大統領選で民主党クリントン国務長官と共和党トランプ氏の両候補とも「好感が持てない」と見る人が5割を超えるなか、相対的にオバマ氏の株が上がった可能性がある。
 CNNによると、オバマ氏の1年前の支持率は44%で、不支持(50%)が上回っていたが、今年に入って支持が上昇していた。

 1年前と比較して、民主支持層では12ポイント上昇して89%に。無党派層では14ポイント上昇して56%、共和支持層でも微増して13%となった。

 トランプ氏は選挙戦でクリントン氏のみならず、オバマ氏にも強烈な批判を展開しているが、トランプ氏支持者でも7%がオバマ大統領を支持している。(ワシントン=佐藤武嗣)

2016年10月7日10時55分    朝日新聞デジタル