今日のニュース

気になったニュース

そごう・西武、関西の3店舗をH2Oに譲渡

 流通大手のセブン&アイ・ホールディングスと、阪急阪神百貨店などを傘下に持つエイチ・ツー・オー(H2O)リテイリングは6日、資本業務提携すると発表した。

 セブン&アイ傘下の百貨店、そごう・西武の関西の3店舗をH2Oに譲渡するほか、両社が株式を持ち合うことが柱だ。

 そごう・西武からH2Oに譲渡されるのは、そごう神戸店(神戸市)、西武高槻店(大阪府高槻市)、そごう西神店(神戸市)。時期については1年以内をめどとしている。

 そごう・西武個人消費の低迷や消費者の「百貨店離れ」で苦戦が続いている。関西の店舗を手放し、今後は西武池袋本店(東京都豊島区)やそごう横浜店(横浜市)など、首都圏の店舗に改装費用などを重点的に投じる考えだ。
2016年10月06日 21時05分    Copyright © The Yomiuri Shimbun