今日のニュース

気になったニュース

ヒトラー発言の比大統領「ユダヤ人社会に心から謝罪」

 フィリピンのドゥテルテ大統領は2日、ナチス・ドイツによるユダヤ人虐殺(ホロコースト)を引き合いに「麻薬中毒者を私も喜んで殺したい」と発言したことについて、「虐殺された600万の人々をおとしめる考えは全くなかった。ユダヤ人社会に対し心から謝罪する」と演説で述べた。

麻薬中毒三百万人殺したい」比大統領、ヒトラーに言及
 ドゥテルテ氏は、フィリピンで多くの麻薬犯罪者が殺害され、自身が「ヒトラーみたいだと言われている」と言いたいだけだったとし、「強調したかったのは、私が殺すのは麻薬中毒者だということだった」と話した。一方、「謝罪するのはユダヤ人社会に対してだけ。欧州連合(EU)の弁護士や人権団体よ、ふざけるな」と、麻薬捜査を問題視する団体をののしった。

 ドゥテルテ氏は9月30日の演説で、「ヒトラーは300万人のユダヤ人を虐殺した。(フィリピンに)麻薬中毒者は300万人いる。私も喜んで殺したい」と発言、世界ユダヤ人会議やイスラエル外務省などから批判が集まっていた。(マニラ=鈴木暁子)

2016年10月2日23時50分    朝日新聞デジタル