読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

政府推進「クールチョイス」、知名度3割止まり

 地球温暖化防止のために政府が推進している国民運動「クールチョイス」を知っている人は、国民の約3割にとどまっていることが、内閣府世論調査でわかった。

 夏場を軽装で過ごす「クールビズ」の知名度は9割を超えており、環境省は「特に若者への知名度を高める施策を工夫して運動を浸透させたい」としている。

 クールチョイスは、省エネ家電の購入や公共交通機関の利用などを通じて、温室効果ガスの排出削減を家庭や職場で実践する取り組み。昨年6月、安倍首相が政府を挙げた国民運動として始めることを表明した。

 しかし、今年7~8月に行われた世論調査では、「名前は聞いたことがある」が22・4%、「内容まで知っている」は5・7%で、計28・1%。2009年の調査で「クールビズを知っている」と回答した91・7%を大きく下回った。

2016年09月25日 21時36分    Copyright © The Yomiuri Shimbun