読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

秋の訪れ、心の癒やしに 熊本・益城に50万本の彼岸花

植物 話題

f:id:obaco:20160924105315j:imagej

見ごろを迎えた彼岸花=23日午前7時49分、熊本県益城町、福岡亜純撮影

 熊本地震で被災した熊本県益城町の東部で23日、「ふるさと彼岸花まつり」が始まった。木山川沿いの約2キロにわたって咲く50万本の彼岸花を楽しめる。25日までの期間中、お茶の振る舞いやイモやミカンといった地元の農産物の販売などもある。
 近くに住む光永保行さん(70)が、ここに彼岸花を植え始めたのは16年前。新しい街灯ができ、照らされた道の脇で伸び放題の草を見て、「子どもたちの通学路をきれいにしてあげんと」と思った。花の頃に訪れる人が増え、2013年からは地域の人と協力して「まつり」を催してきた。

 地震から季節が移っても、街中には全壊、半壊した家屋が残ったまま。光永さんは「まつりどころではない」と中止も考えたが、「1回やめたら、もうできなくなる気がして思い直した」という。「大変な思いをした人こそ、花で秋の訪れを感じて心の癒やしにしてほしい」(平井良和)

2016年9月24日08時10分    朝日新聞デジタル