読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

「もんじゅ」代替高速炉の工程表、年内策定へ

f:id:obaco:20160921133628j:image

廃炉を含めた抜本的な見直しの方針が確認される見通しの「もんじゅ」(17日、福井県敦賀市で、読売ヘリから)

 政府は、日本原子力研究開発機構高速増殖炉もんじゅ」(福井県敦賀市)に代わる新たな高速炉実用化に向けたロードマップ(工程表)を年内に策定する方針を固めた。

 フランスで計画中の高速炉「ASTRIDアストリッド」での日仏共同研究により、技術開発を継続する案を柱とする方向だ。最新型の原子炉の共同研究により、実用化に近づくと判断した。21日に関係閣僚による会議を開き、「もんじゅ廃炉を含めて抜本的な見直しを行う」との方針を確認する。

 政府はもんじゅ廃炉を決断しても、使用済み核燃料からウランプルトニウムを取り出して再利用する核燃料サイクル政策は堅持する方針だ。ASTRIDのほか、実験炉「常陽」(茨城県大洗町)についても、もんじゅの代替研究拠点として検討したが、「設備が十分でない」ため、基礎的な研究での活用にとどめる考えだ。
2016年09月21日 06時09分 Copyright © The Yomiuri Shimbun