読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

リオ・パラリンピック閉幕 チケット販売史上2位

f:id:obaco:20160919113333j:image

閉会式でパラリンピック旗を受け取る小池東京都知事=寺沢将幸撮影
 【リオデジャネイロ=宮本英威】第15回夏季パラリンピックは18日夜(日本時間19日朝)、ブラジル・リオデジャネイロマラカナン競技場で閉会式を行い、閉幕した。4年に1度の障害者スポーツの祭典が南米で開かれるのは初めてだった。12日間にわたって、22競技528種目で熱戦を繰り広げた。

 4年後の2020年に夏季パラリンピック東京大会を控える日本は、銀10個、銅14個のメダルを獲得した。総数では前回ロンドン大会(16個)を上回ったが、初参加した1964年の東京大会以降で初めて、金メダルゼロに終わった。

 大会には159カ国・地域と難民選手団から4333選手が参加した。208の世界記録が出るなど「競技力が向上した」(国際パラリンピック委員会のフィリップ・クレーブン会長)。大会前には国ぐるみのドーピング問題でロシア選手団が全面排除された。17日には自転車のイラン選手がレース中の事故で死亡する悲劇もあった。

 リオ大会は当初、スポンサー獲得やチケット販売に苦戦した。大会の組織委員会は財政難となり、一部の競技会場の変更に追い込まれた。ただ開幕後はブラジル勢の活躍もありチケット販売が急増し、最終的には210万枚と、前回ロンドン大会に次いで史上2位の売り上げとなった。

2016/9/19 10:44    日経新聞

 

 

パラリンピック閉幕、小池都知事が旗を引き継ぐ

f:id:obaco:20160919144524j:image

IPCのフィリップ・クレーブン会長(左)から受け取ったパラリンピック旗を振る小池東京都知事(18日、ブラジル・リオデジャネイロマラカナン競技場で)=中嶋基樹撮影

 【リオデジャネイロ=読売取材団】第15回夏季パラリンピックリオデジャネイロ大会は18日夜(日本時間19日朝)、閉会式が行われ、12日間の熱戦に幕を下ろした。

 南米初開催の今大会には159の国・地域と初の難民選手団が参加し、新採用のカヌーとトライアスロンを含めた22競技528種目が行われた。日本勢のメダル数は銀10、銅14の計24個でロンドン大会から8個増えたが、夏季大会では史上初めて金メダルがゼロに終わった。次回東京大会は2020年8月25日から9月6日まで行われる。

 閉会式ではパラリンピック旗が国際パラリンピック委員会(IPC)のフィリップ・クレーブン会長から次回開催都市・東京都の小池百合子知事に手渡された。

2016年09月19日 14時14分    Copyright © The Yomiuri Shimbun