今日のニュース

気になったニュース

浜名湖岸に63歳男性の骨…7月にも切断遺体

 浜松市西区舘山寺町の浜名湖の湖岸で8月31日、人骨の一部が見つかり、静岡県警は損傷の状況などから殺害されたと断定し、16日、殺人と死体遺棄容疑で捜査本部を設置した。

 発表によると、骨は背中付近などで、DNA鑑定などの結果、浜松市西区西山町、無職須藤敦司さん(63)と判明した。故意に傷つけられたような痕があり、県警は今年1月頃に殺害されて遺棄されたとみている。須藤さんの親族は行方不明になったとして県警に届けていた。

 浜名湖では今年7月、北海道出身の出町でまち優人さん(当時32歳)の遺体が、切断された状態で見つかっている。司法解剖の結果、腹部に刺し傷があり、県警は殺人と死体損壊・遺棄容疑で捜査を進めている。二つの事件の関連も調べる。

2016年09月16日 13時50分     Copyright © The Yomiuri Shimbun