今日のニュース

気になったニュース

サムスン新型スマホ、米でリコール…発火相次ぐ

 【ニューヨーク=有光裕】米消費者製品安全委員会は15日、韓国のサムスン電子が8月に発売した新型スマートフォン「ギャラクシーノート7」のリコール(回収・無償修理)を行うと発表した。

 バッテリーから火が出るなどの報告が相次いでいるためで、対象台数は米国内で約100万台に上るとしている。

 同機種はサムスンの主力機種。これまでのところ、日本では販売されていない。

 同委員会によると、サムスンは米国でバッテリーの不具合について92件の報告を受けた。うち26件は利用者がやけどを負い、55件はバッテリーから発火して車や車庫が燃えるなどした。同委員会は「速やかに使用を中止して交換してほしい」と利用者に呼びかけている。

(ここまで304文字 / 残り195文字)
2016年09月16日 11時40分    Copyright © The Yomiuri Shimbun