読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

上地銅、テニス女子初 木村・鹿沼・藤田は銀 パラリンピック

スポーツ リオ・パラリンピック

f:id:obaco:20160915091712j:image

競泳男子100メートルバタフライで銀メダルを獲得した木村(14日)=寺沢将幸撮影

 リオデジャネイロパラリンピック第8日(14日)車いすテニス女子シングルスの3位決定戦は日本のエースで選手団旗手の上地結衣(エイベックス)がオランダ選手に6―3、6―3で完勝し、同競技女子初のメダルとなる銅を獲得した。

 競泳は男子100メートルバタフライ(視覚障害S11)の木村敬一(東京ガス)が1分2秒43で2位となり、今大会3個目のメダルを手にした。同50メートル平泳ぎ(運動機能障害SB3)の鈴木孝幸(ゴールドウイン)は4位。

 自転車は女子タンデム個人ロードタイムトライアル(視覚障害)の鹿沼由理恵(楽天ソシオビジネス)と男子個人ロードタイムトライアル(運動機能障害C3)の藤田征樹(日立建機)がともに銀メダルを獲得した。

 陸上は女子400メートル(切断などT47)の辻沙絵(日体大)が1分0秒62で銅。男子走り幅跳び(切断などT47)には芦田創(トヨタ自動車)が出場。

 ゴールボール女子は日本が準々決勝で中国に敗れ、2連覇を逃した。車いすラグビーは1次リーグが始まり、日本はスウェーデンに50―46で勝った。[共同]

2016/9/15 7:44    日経新聞