今日のニュース

気になったニュース

レスリング五輪4連覇、伊調馨選手に国民栄誉賞

f:id:obaco:20160913130118j:image

国民栄誉賞の授与が決まった伊調馨=林敏行撮影

 政府は13日午前、リオデジャネイロ五輪レスリング女子58キロ級で優勝し、4大会連続で金メダルを獲得した伊調いちょう馨かおり選手(32)(ALSOK)に国民栄誉賞を贈ることを正式に決定した。

 菅官房長官が同日午前の閣議に報告した。菅氏は閣議後の記者会見で「人一倍の努力と厳しい修練の積み重ねにより、最後まで勝利をあきらめずに金メダルを獲得した。多くの国民に深い感動と勇気、社会に明るい希望を与えたことに顕著な業績があった」と授与の理由を説明した。

 国民栄誉賞は1977年に創設された。「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があった者」が対象。これまでにスポーツ選手や芸能関係者ら22人と1チームに授与されている。
2016年09月13日 11時43分   Copyright © The Yomiuri Shimbun