今日のニュース

気になったニュース

「台湾籍残っていた」民進・蓮舫氏が陳謝

f:id:obaco:20160913122621j:image

台湾籍が残っていたことを明らかにし謝罪する民進党蓮舫代表代行(13日午前、参院議員会館で)=中村光一撮影

舫代表代行は13日午前、国会内で記者会見し、父親の出身地である台湾籍が残っていたと発表した。

 台湾籍を放棄したと説明していたことについて「当時の私の記憶の不正確さによって様々な混乱を招いたことは、おわび申し上げたい」と陳謝した。

 蓮舫氏は記者会見で「17歳の時に日本国籍を取得した。あわせて父と一緒に台湾籍を抜く作業をしたという認識だった」と経緯を説明した。「当初から発言が一貫性を欠いたことに対してもおわび申し上げる」とも語った。

 15日投開票の民進党代表選については「政治家として我が国のために働きたい、党を変えたいとの思いは変わらない」と述べ、選挙戦から撤退しない考えを強調した。

2016年09月13日 11時50分   Copyright © The Yomiuri Shimbun