読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

ボッチャ初メダル「銀」、競泳50m木村敬一も

f:id:obaco:20160913124439j:image

銀メダルを掲げ、歓声に応える(前列左から)藤井友里子、広瀬隆喜、木谷隆行、杉村英孝。後ろは村上光輝ヘッドコーチ(右)と投球補助員の辻佳子(12日、ブラジル・リオデジャネイロカリオカアリーナ2で)=中嶋基樹撮影

 【リオデジャネイロ=読売取材団】パラリンピックリオデジャネイロ大会は12日、ボッチャのチーム(脳性まひ)決勝で日本はタイに4―9で敗れ、銀メダルだった。

 日本がパラリンピックのボッチャでメダルを獲得するのは初めて。

 競泳男子50メートル自由形視覚障害)では木村敬一(26)(東京ガス)が銀メダルに輝いた。同種目の日本勢のメダル獲得は、2008年北京大会で銀メダルの河合純一氏(41)(日本障がい者水泳協会会長)以来、2大会ぶり。陸上男子400メートルリレー(切断など)では日本が銅メダルを獲得した。

 車いすテニス女子ダブルスの上地結衣(22)(エイベックス)、二條実穂(35)(シグマクシス)組は準決勝でオランダペアに敗れ、3位決定戦に回った。上地はシングルスの準々決勝では勝利し、自身初の4強入り。

2016年09月13日 11時43分   Copyright © The Yomiuri Shimbun