今日のニュース

気になったニュース

パラリンピック12日間熱戦へ…4300人参加

f:id:obaco:20160908004330j:plain

コルコバードの丘で、聖火をリレーするリオ五輪柔道女子金メダリストのラファエラ・シルバ選手(中央左)ら(6日、ブラジル・リオデジャネイロで)=中嶋基樹撮影

 【リオデジャネイロ=畔川吉永】南米初開催となる第15回夏季パラリンピックリオデジャネイロ大会は7日夜(日本時間8日朝)、マラカナン競技場で開会式が行われ、18日まで12日間の熱戦が始まる。

 組織的ドーピングでロシアが出場禁止となる異常事態の中、約160か国・地域から4300人以上が参加。リオ五輪同様、難民選手団が初結成されてシリアとイランの2選手が出場する。

 今大会ではカヌーとトライアスロンを新たに加えた22競技で528種目を実施。17競技に132人を送る日本は、前回ロンドン大会の倍となる金メダル10個を目標に掲げ、次の東京大会につながる飛躍を目指す。

2016年09月07日 21時54分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

パラ聖火リレー始まる…リオ市内2日間巡り点火

f:id:obaco:20160907094909j:plain

リオ・パラリンピックの開幕前日、聖火リレーに参加し笑顔で走る河合純一さん(手前左)(6日午後、ブラジル・リオデジャネイロで)=吉岡毅撮影

 【リオデジャネイロ=畔川吉永】リオデジャネイロパラリンピック聖火リレーが6日、開催地のリオ市で始まった。

 聖火は2日間市内を巡った後、開会式会場のマラカナン競技場の聖火台に点火される。

 聖火リレーは9月1日からブラジリア、サンパウロベレンナタル、ジョインビルのブラジル5都市で行われ、6日に各都市の聖火とパラリンピック発祥の地とされるストーク・マンデビル(英国)の聖火がリオ市中心部の博物館で一つにまとまるセレモニーが行われた。リオ市のパエス市長は「リオ五輪と同じように、パラリンピックが盛り上がることを期待している」と話した。パラリンピック聖火リレーは障害を持つ人や五輪メダリストら約700人が参加して行われる。

2016年09月07日 02時29分  Copyright © The Yomiuri Shimbun