今日のニュース

気になったニュース

北海道で2人死亡確認 台風10号の不明者か

 北海道警は2日、台風10号による記録的な大雨により橋が崩落して車が川に落ち、行方不明になったとみられる2人を、大樹町と新得町で発見したと明らかにした。2人の死亡を確認した。北海道内では3人が行方不明になっていた。

 道警によると、大樹町で行方不明になっていたのは音更町の会社員の鈴木洋平さん(28)。新得町で1人、清水町で無職の椿勝彦さん(75)の行方が分かっていない。

 1日の捜索では大樹町の転落現場近くで鈴木さんが乗っていたRV、清水町で椿さんの乗用車が川底に沈んでいるのが見つかっていたが、不明者は発見されなかった。2日午前から約60人態勢で捜索を再開していた。

 一方、岩手県では国道など54路線の98カ所が土砂崩れや倒木といった被害に遭ったことが2日、県のまとめで分かった。復旧を急いでいるものの、15路線の27カ所で全面通行止めが続く。

 高齢者グループホームで9人が死亡した岩泉町をはじめ、県内で約1100人が孤立状態にあり、自治体や警察が孤立解消と安否確認を急いだ。

 県によると、孤立しているのは岩泉町の873人と久慈市の220人。県内の約1万戸が停電しており、岩泉町の一部では電話も通じていない。台風が上陸した8月30日夜から2日以上経過しており、孤立している住民からは水や食料の不足を訴える声が町などに相次いで寄せられている。〔共同〕

2016/9/2 12:22 日経新聞

 

 

 

北海道で4人目の行方不明者…男性の死亡も確認

 北海道警新得署は2日、北海道清水町の無職男性(63)と8月30日から連絡がとれなくなっていると発表した。

 男性の自宅は土台を残して流された状態で、同署は台風10号の影響で増水した川に流された可能性があるとみている。大樹町などで橋から車ごと転落した男性3人と合わせ、道内の行方不明者は4人目。

 一方、道警は2日午前9時過ぎ、新得町の川岸で倒れている男性を発見し、その場で死亡を確認した。大樹町の中州でも倒れている男性1人を見つけ、収容作業を進めている。道警は、それぞれ車ごと川に落ち行方不明になっていた新得町の男性(73)と音更町の会社員男性(28)とみて、身元確認を急いでいる。

2016年09月02日 11時00分  Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

 

 

 

川転落男性ら?北海道で2遺体 台風10号 別に不明者

 台風10号の豪雨による影響で、車ごと川に転落し、運転していた男性2人が行方不明になっていた北海道新得町大樹町で2日、2人の遺体がそれぞれ発見された。道警は、行方がわからなくなっていた新得町の男性(73)と、北海道音更町の会社員鈴木洋平さん(28)とみて、身元確認を進めている。

 また新たに北海道清水町の無職、長山誠教さん(63)の所在がわからなくなっていることもわかった。

2016年9月2日10時49分 朝日新聞デジタル