今日のニュース

気になったニュース

ソニー、38万円のウォークマン 最上位機種を発表

f:id:obaco:20160902074907j:plain

1日、ソニーがベルリンで発表した高音質のウォークマンWM1シリーズ(共同)

 【ベルリン=中藤玲】ソニーは1日、携帯音楽プレーヤー「ウォークマン」の最上位機種となる「シグネチャーシリーズ」を発表した。欧州で10月に発売する。音質を追求するため、素材にこだわり、最高機種の想定価格は3300ユーロ(38万円)前後と歴代機種で最も高い。ソニーはエレクトロニクス分野では高付加価値戦略を進めており、高級AV(音響・映像)で売り込みをかける。

 最高機種の「NW―WM1Z」は本体全体に無酸素銅、周りには金メッキを使い、音がよく伝達するよう工夫した。CDよりも高音質なハイレゾリューション(ハイレゾ)にも対応し、容量は265ギガ(ギガは10億)バイト。

 同シリーズからは牛革や羊の皮を使って頭によくなじみ、音が均一に耳に入ってくるヘッドホン「MDR―Z1R」(想定価格は2250ユーロ前後)なども発売する。

 新型スマホ「エクスペリアXZ」も発表した。世界首位の画像センサーを3種類搭載し、暗い場所でも動いている物がきれいに撮影でき、自然光での写真のように補正する。Xシリーズの上位機種として売り出す。

2016/9/1 20:24 日経新聞