読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

試走の瀬古さん「明らかに涼しい」…熱逃す舗装

f:id:obaco:20160902001454j:plain

排水性や遮熱性を上げた舗装工事がされた国道246号を試走する瀬古利彦さん(中央)ら(31日午前11時6分、東京都渋谷区で)=片岡航希撮影

暑さ対策を検討するため、ロサンゼルス、ソウル両五輪マラソン代表の瀬古利彦さん(60)らが31日、路面温度を抑える特殊な舗装を施した国道246号(東京都渋谷区)を試走し、路面温度や体感温度などを調べた。

 試走したのは、路面の遮熱材で赤外線を反射させる舗装や、アスファルト材の隙間にある保水材が水を吸収し、気化熱で路上を冷やす舗装が施工された区間(約250メートル)。国土交通省の実験では、晴れた真夏の正午過ぎ、通常の舗装の路面温度は57・4度だったのに対し、特殊な舗装は最大9・8度低かったという。瀬古さんは「明らかに涼しく、足の裏が熱くならなかった。選手にも優しい感じがした」と評価した。

2016年08月31日 16時48分  Copyright © The Yomiuri Shimbun