今日のニュース

気になったニュース

「千と千尋」が4位 BBC、21世紀の偉大な映画発表

 英BBC放送(電子版)が23日発表した「21世紀の偉大な映画100選」で、宮崎駿監督の長編アニメーション映画「千と千尋の神隠し」(2001年)が4位にランクインした。

 00年以降に公開された映画から「新たな古典」(BBC)と呼ぶにふさわしい作品を、世界中の映画評論家177人が選んだ。

 首位は、米国のデビッド・リンチ監督のミステリー「マルホランド・ドライブ」(01年)。2位は香港のウォン・カーウァイ監督が大人の恋愛を描いた「花様年華」(00年)、3位は米国のポール・トーマス・アンダーソン監督が石油採掘にかけた男の執念を描いた「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」(07年)だった。

 「千と千尋の神隠し」は日本国内の興行収入が300億円を超え、現在まで1位。米アカデミー賞の長編アニメ賞やベルリン国際映画祭金熊賞などを受賞している。

2016年8月25日17時09分 朝日新聞デジタル