今日のニュース

気になったニュース

16歳少年を殺人容疑で逮捕へ 埼玉河川敷事件

f:id:obaco:20160825064924j:plain

捜査本部の設置について会見する鈴木久生・東松山署長(左)と伊藤幸男・埼玉県警捜査1課長=東松山

 埼玉県東松山市の河川敷で23日に同県吉見町の職業不詳、井上翼さん(16)の遺体が見つかった事件で、県警は24日、死因は溺死(できし)と発表し、殺人容疑で東松山署に捜査本部を設置した。捜査関係者によると、少年(16)が同日未明、警察署に出頭。事件への関与を認めているといい、県警は25日にも少年を殺人容疑で逮捕する方針を固めた。

 発表によると、死亡推定時刻は22日ごろで、遺体発見現場の東松山市下唐子(しもがらこ)の都幾(とき)川河川敷で殺害されたとしている。遺体には目立った外傷はないが、顔や体全体に皮膚の変色が数カ所あるという。記者会見した県警の伊藤幸男・捜査1課長は、事故などの可能性を否定し、殺人と断定した理由を「遺体や現場の状況を総合的に判断した」と述べた。

 遺体は23日朝、釣りに来た男性(72)が発見。河川敷で顔や右胸などが地上に出ており、ほかは土砂に埋まった状態で、裸だった。付近で井上さんの所持品は見つかっていないという。

 前日の22日、都幾川は台風9号の影響で増水しており、遺体発見場所の河川敷も冠水していたとみられる。県警は、自然に体の一部が埋まったか、埋められた後で一部が地上に現れたか、両面で調べている。

 一方、捜査関係者によると、24日未明、16歳の少年が家族に付き添われて警察署に出頭し、任意の調べに事件への関与を認めたという。県警は、少年と井上さんの間で何らかのトラブルがあったとみている。

 また、遺体が見つかった後、高校生と中学生の2人が交番を訪れ、「知人の少年(15)が『暴行した相手が死んだ』と話している」という趣旨のことを警察官に説明。2人が「少年から遺体があると聞いた」と説明した場所が、井上さんの遺体発見現場と一致したという。県警は、16歳と15歳の少年は同じグループの仲間とみて、10人以上の少年らから事情を聴いている。

 県警によると、井上さんは父母と兄、弟との5人家族。県警に対する家族の説明では、家を何日も空けることがあり、家族が最後に顔を合わせたのは今月12~15日ごろだったという。

2016年8月25日06時25分 朝日新聞デジタル

 

河川敷少年遺体、殺人容疑で16歳の逮捕状請求

 埼玉県東松山市下唐子しもがらこ都幾川ときがわ河川敷で、同県吉見町、井上翼さん(16)の遺体が見つかった事件で、県警は24日、現場の状況や死因から殺人事件と断定し、東松山署に捜査本部を設置、同日未明に出頭した少年(16)について、殺人容疑で逮捕状を請求した。

 少年は「(井上さんに)危害を加えた」という趣旨の供述をしている。司法解剖の結果、死因は溺死だった。

 井上さんの遺体は23日午前8時頃、河川敷の砂利に下半身や上半身の左側が埋まった状態で見つかった。県警は現場の状況や死因から、井上さんが22日頃、遺体が発見された河川敷で殺害されたと判断した。体の数か所に皮膚の変色があるが、目立った外傷はないという。発見時は全裸で衣服は見つかっていない。

2016年08月25日 06時00分  Copyright © The Yomiuri Shimbun