読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

五輪メダリストが会見、吉田主将「全力出した」

f:id:obaco:20160824203139j:plain

リオデジャネイロから帰国し、記念写真に納まるメダリストら(24日午後、東京都港区)

 リオデジャネイロ五輪で史上最多41個のメダルを獲得した日本選手団のメダリストらが24日、東京都内のホテルで記者会見し、主将でレスリング女子銀メダルの吉田沙保里は「最後まで諦めずに全力を出し切って戦った結果が、このメダル数につながった」と大会を振り返った。

 橋本聖子団長は「選手の努力の積み重ねで、このような成績をあげることができた」と選手をねぎらうとともに「東京五輪では金メダルは3位以内にしないといけない」と早くも4年後を見据えた。〔共同〕

2016/8/24 17:21 日経新聞

 

ファン数百人、「ニッポン」コール…選手出迎え

f:id:obaco:20160824194956j:plain

羽田空港に到着し、多くのファンに迎えられる、(左から)バドミントン女子ダブルスの松友美佐紀選手、高橋礼華選手、同シングルスの奥原希望選手、山口茜選手(24日午後0時58分)=若杉和希撮影

 リオデジャネイロ五輪日本選手団などが帰国した24日、羽田空港では数百人のファンが出迎え、メダリストらを祝福した。

 五輪旗の到着直後に空港で行われた式典には、小池百合子東京都知事らとともにレスリング女子53キロ級で銀メダルを獲得した吉田沙保里選手(33)も出席。「銀には終わったが(選手団主将として)少しでも貢献できたかなと思う。リオの感動を東京でよみがえらせることを期待しています」とあいさつした。

 空港の到着ロビー出口には午後1時頃、バドミントン女子ダブルスで金メダルに輝いた高橋礼華あやか(26)、松友美佐紀(24)両選手が姿を見せた。集まったファンから自然に「ニッポン」コールが湧き起こると、高橋選手は「ありがとうございます」と笑顔で応えていた。

2016年08月24日 14時26分  Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

 

 

リオ五輪選手団、10月7日に都内パレード

f:id:obaco:20160824195110j:plain

帰国会見を終え、記念撮影するリオ五輪のメダリストたち=24日午後5時16分、東京都港区、嶋田達也撮影

 リオデジャネイロ五輪に出場した日本代表選手の多くが24日に帰国した。海外遠征中の競泳・金藤(かねとう)理絵とテニス・錦織圭を除く55人のメダリストが一堂に会し、東京都内のホテルで会見を開いた。選手団主将の吉田沙保里は「リオでの感動を2020年の東京で再現できるよう、それ以上の喜び、感動、勇気を国民の皆様に与えられるよう、一人一人ががんばると思う」と話した。橋本聖子選手団長は「金メダル数世界3位」としていた東京五輪での目標について、「実施33競技で各競技がメダルを獲得することが最低の目標。メダル総数は今回の倍以上にしないといけない」と語った。

 日本オリンピック委員会(JOC)は史上最高の41個のメダルを獲得したことを受け、10月7日に東京の都心部パラリンピック選手との合同パレードを行うと発表した。

2016年8月24日19時39分 朝日新聞デジタル

 

 

 

内村航平「20年に向け自分も」…選手団帰国

f:id:obaco:20160824200714j:plain

記者会見の後、記念撮影に応じるリオ五輪のメダリストたち(24日午後5時16分、東京都港区で)=上甲鉄撮影

 リオデジャネイロ五輪で過去最多のメダル41個(金12、銀8、銅21)を獲得した日本選手団が24日帰国し、都内のホテルで記者会見を開いた。

 55人のメダリスト(欠席3人)と役員らが、一人ずつ大会の感想と応援への感謝を述べた。体操男子団体総合と個人総合で二つの金メダルを獲得した内村航平選手(27)(コナミスポーツ)は「国民の皆さんの応援があってこその金メダル。2020年に向けて自分も頑張りたい」と東京五輪への意欲を語った。

 メダリストらはその後、首相官邸で安倍首相を表敬訪問した。

2016年08月24日 20時02分  Copyright © The Yomiuri Shimbun