今日のニュース

気になったニュース

台風、また日本列島に上陸か 東西に高気圧、間に「道」

f:id:obaco:20160824194348j:plain

日本列島に相次いで上陸する台風

 8月中旬以降、台風が相次いで日本に上陸している。日本列島を挟んで東西に高気圧が張り出し、その間を台風が通り抜けているためだ。沖縄本島の東側にある台風10号が今後、北上し、日本列島に上陸する可能性もあるという。

 続発する台風のうち、17日に7号が北海道に上陸し、その後も11号、9号が上陸した。9号は関東に上陸した後、海上に抜けて北海道に再上陸。気象庁によると、北海道に年間3回上陸したのは、統計を取り始めた1951年以降初めてという。

 台風が相次いで上陸しているのは、日本列島を挟むように東西に高気圧があり、北上してきた台風は進路が限られ、日本列島を通らざるを得ないためだ。例年に比べて偏西風の蛇行が強く、東側の高気圧の張り出しが弱くなっている。こうした気圧配置はあまり例がないという。

 強い台風10号は24日午前現在、沖縄県南大東島付近にある。19日に日本の南海上で発生し、本州付近に一時近づいたが、東西の高気圧に進路をふさがれて流れに乗れず、勢力を強めながら南西方向に進んだ。今後、北東に進路を変え、日本列島に上陸する可能性があるという。(小川崇)

2016年8月24日15時10分 朝日新聞デジタル