今日のニュース

気になったニュース

父親「中学受験の勉強しないので」…小6刺殺

 名古屋市北区のマンションで小学6年生の男子児童が刺殺された事件で、殺人未遂容疑で逮捕された父親の会社員佐竹憲吾容疑者(48)が「中学受験の勉強をしないので刺した」などと供述していることが、捜査関係者への取材でわかった。

 愛知県警北署は、長男の崚太りょうた君(12)の態度に一方的に腹を立てた可能性もあるとみて、詳しい動機などを調べている。

 捜査関係者によると、佐竹容疑者は、自分の母校で名古屋市内の有名私立中学を受験させるため、夏休み中も塾に通わせるなどしていた。事件のあった21日については「成績が思わしくなく、勉強させようとしたが、言うことをきかず口論になった」との趣旨の供述をしているという。

 同じマンションの住人によると、ベランダに出された崚太君が、両親に「ごめんなさい」と謝る声を聞いたことがあるといい、同署は、受験勉強を巡って佐竹容疑者が日常的に崚太君を厳しく叱っていた可能性もあるとみている。

2016年08月24日 09時00分  Copyright © The Yomiuri Shimbun