今日のニュース

気になったニュース

容疑者に似た男、現場近くのカメラに 千葉の女性刺傷

f:id:obaco:20160824125112j:plain

大学生の女性が刺された現場付近を調べる捜査員=23日夜、千葉県船橋市前原西7丁目、安西裕莉子撮影

 千葉県船橋市の路上で大学生の女性(19)が刺された事件で、殺人未遂容疑で逮捕された男に似た人物が現場近くの防犯カメラに映っていたことが24日、県警への取材でわかった。約1時間半前に千葉市で少女が刺された現場近くのカメラにも、同じ男とみられる姿が映っていた。男は逮捕容疑を否認しているが、県警は男が両事件に関与したとの見方を強めている。

 逮捕されたのは埼玉県ふじみ野市花ノ木1丁目、無職大野駿容疑者(21)。逮捕容疑は、23日午後6時半過ぎ、船橋市前原西7丁目の路上で女性の腰付近をナイフで刺したというもの。

 一方、約1時間半前の同日午後5時ごろには、約12キロ離れた千葉市中央区弁天2丁目の路上で中学3年の少女(14)が男に脇腹を刺される事件が起きた。

2016年8月25日00時46分 朝日新聞デジタル

21歳男を殺人未遂容疑で逮捕 千葉の女性刺傷事件

 千葉県船橋市の路上で大学生の女性(19)が自転車に乗った男に刃物で刺された事件で、県警は24日、埼玉県ふじみ野市花ノ木1丁目、自称無職の大野駿容疑者(21)を殺人未遂容疑で逮捕し、発表した。「やっていない」と容疑を否認しているという。

 事件の約1時間半前には千葉市でも中学3年の少女(14)が自転車の男に刺されて重傷を負う事件があり、県警は大野容疑者が関与したとみている。

 発表によると、大野容疑者は23日午後6時35分ごろ、船橋市前原西7丁目の路上で、1人で歩いていた女性に後ろから自転車で近づき、殺意を持ってナイフで腰の近くを刺して3週間のけがを負わせた疑いがある。大野容疑者は女性にナイフを刺したまま自転車で逃走。傷の深さは約6センチに達しており、県警は殺意があったと判断した。

 捜査関係者によると、大野容疑者が乗っていたとみられる自転車は現場近くで見つかった。事件直前に盗んだ疑いがあるという。

 一方、この事件の約1時間半前には、約12キロ離れた千葉市中央区弁天2丁目の路上で、同級生と歩いていた中学3年の少女が自転車の男に脇腹を刺され約1カ月の重傷を負った。男は後ろから少女に近づき、追い抜きざまに刺したという。

 大野容疑者は逮捕時に青色のシャツを着ていた。千葉市の事件でも、犯人が青色のシャツを着ていたという目撃情報が複数あった。捜査関係者によると、複数の防犯カメラの映像で、大野容疑者とみられる人物が千葉市での事件が起きた直後、JR線で千葉市から船橋市に移動したことが確認されたという。

 大野容疑者の母親は24日、朝日新聞などの取材に、大野容疑者が重度の知的障害者障害者手帳を所持していると説明。「人懐っこい子。何と言ってよいかわからない」と話した。

2016年8月24日12時21分 朝日新聞デジタル

 

 

21歳男を殺人未遂容疑で逮捕 千葉の女性刺傷事件

 千葉県船橋市の路上で大学生の女性(19)が自転車の男に刺された事件で、県警は24日、自称無職の男(21)を殺人未遂容疑で逮捕し、発表した。「分からない。やっていない」と容疑を否認しているという。

 県警によると、男は23日午後6時半ごろ、船橋市前原西7丁目の路上で、女性を殺そうとして後方から自転車で近づき、腰のあたりを刃物で刺した疑いがある。女性は3週間のけがを負ったという。

 この事件の約1時間半前には、千葉市中央区弁天2丁目の路上で中学3年の少女(14)が自転車の男に刃物で脇腹を刺されて重傷を負っており、県警が関連を調べている。

2016年8月24日06時21分 朝日新聞デジタル

 

住宅街、女子中学生が血を流し「助けてください」 千葉

f:id:obaco:20160823233302j:plain

女子中学生が刺された現場近くの路上を調べる捜査員=23日午後6時14分、千葉市中央区弁天2丁目、川嶋かえ撮影

 夏休みの夕方、千葉市船橋市の住宅街で相次いだ傷害事件に、目撃した人たちは恐怖を口にした。

 最初の現場は、JR千葉駅千葉都市モノレール千葉公園駅に近い住宅街。被害者の女子中学生に助けを求められて119番通報した会社員男性(29)は「助けてくださいという声で事件に気づいた。被害者は右脇から血を流し、別の少女が傷口を押さえていた」と話した。近くの飲食店で働く女性(42)はサイレンで事件を知った。「こうした事件が起きたことはなく、とても怖い。ここはしばらく通りたくない」と口にした。

 普段から2人の子どもと現場近くを通るという近所の30代の主婦は「大きな公園に近く、普段から人通りが多い。恐ろしくて子どもを一人で歩かせられない」と話した。

 2件目の事件が起きたのは、JR津田沼駅新京成線新津田沼駅から約1・5キロ離れた閑静な住宅街。近くに住む会社員仲村雅子さん(42)は、あたりが騒然とする中、被害にあった大学生の女性が担架で運ばれるのを目撃した。容疑者とみられる男が確保されたと聞き、「とりあえずほっとしました。外に出られます」。4歳の長男がいる近くの主婦(36)は「買い物で付近の道路を通るので怖い。もし容疑者が捕まらなければ、極力歩かないようにしていただろう」と話した。

2016年8月23日23時50分 朝日新聞デジタル

 

 

路上で10代女性、次々刺される 20代男を確保 千葉

 23日午後5時ごろ、千葉市中央区弁天2丁目の路上で中学3年の少女(14)が自転車の男に刃物で脇腹を刺されて重傷を負った。1時間半後には約12キロ離れた千葉県船橋市前原西7丁目の路上で大学生の女性(19)が自転車の男に腰を刺された。県警は2件目の事件の直後、事件に関与したとみられる20代の男の身柄を確保した。傷害容疑で調べている。

 県警によると、千葉市で刺された少女は中学校の制服姿で同級生と2人で歩いていた。男は自転車に乗って後方から2人に近づき、追い抜きざまに少女の脇腹を刺して、そのまま自転車で逃走した。傷は幅約2センチ、深さ約5センチで、全治1カ月ほどの重傷だった。

 船橋市で被害に遭った女性は自宅から新京成線前原駅に向かって1人で歩いていた。男は千葉市の事件と同じように後ろから自転車で近づき、追い抜きざまに腰を刺した。捜査関係者によると、男は刃物を女性に刺したまま逃げたという。

 両事件とも、男は青色のシャツを着ていたという目撃証言があるという。

 県警が緊急配備をかけて男を捜していたところ、午後7時20分ごろ、新京成線新津田沼駅習志野市)近くの公衆電話から、男の声で「女性が刺された」との110番通報があった。県警は電話の近くで青色のシャツを着た20代の男を確保。県警はこの男が事件に関与したとみている。

2016年8月23日22時09分 朝日新聞デジタル

 

 

千葉で女性刺傷2件、特徴の似た男から事情聞く

f:id:obaco:20160823232230j:plain

 千葉県内で23日午後、路上を歩いていた女性が自転車の男に刃物で切られる傷害事件が2件相次いだ。

 いずれも男はそのまま逃走したが、県警が同日夜、同県習志野市新京成電鉄新津田沼駅近くで特徴が似た男を見つけ、事情を聞いている。

 千葉市中央区弁天で午後5時頃、同区に住む中学3年の女子生徒(14)が突然、自転車で後ろから来た男に刃物で右脇腹を刺され、重傷を負った。女子生徒は同級生(14)と一緒に歩いていたところ、被害に遭い、通行人が119番した。

 約1時間半後には、約13キロ離れた同県船橋市前原西で、同市に住む大学1年の女性(19)が、同じく自転車で後ろから来た男に刃物で腰を刺され、病院に搬送された。命に別条はないという。

 いずれも男は青いTシャツ姿だった。

2016年08月23日 23時37分 Copyright © The Yomiuri Shimbun