読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

リオ五輪、閉会式が始まる 各国選手が続々と入場

f:id:obaco:20160822093604j:plain

閉会式の開始を告げる花火が打ち上がった=諫山卓弥撮影

 第31回オリンピック競技会リオデジャネイロ大会は21日(日本時間22日午前)、ブラジルリオデジャネイロ市のマラカナン競技場で閉会式が始まった。南米で初開催となるリオを中心に繰り広げられた17日間の祭典はクライマックスを迎えた。2020年の次回大会は、東京で開かれる。

 閉会式は冒頭で花火が打ち上げられ、ブラジルの人気サンバ歌手らが華やかな雰囲気を演出。選手入場では各国選手が旗手を務め、日本は陸上男子10種競技の右代(うしろ)啓祐(30)=スズキ浜松AC=が開会式に続いて日の丸を掲げた。

f:id:obaco:20160822093804j:plain

閉会式会場に入場する各国の選手たち=長島一浩撮影

 今大会には史上最多となる205カ国・地域の選手と、国際オリンピック委員会(IOC)が今大会で初めて設けた10選手の「難民選手団」が参加。IOCから資格停止処分を受けているクウェートの選手は個人資格での出場した。国家ぐるみのドーピング隠しが発覚したロシアは、当初389人の選手団が100人以上減った。約1万人の選手が28競技の306種目で競った。

 日本は今大会でハンドボールを除く27競技に338選手が出場し、金12、銀8、銅21の計41個のメダルを獲得。目標の金メダル14個には届かなかったが、メダルの総数は世界6番目で、前回ロンドン大会の38個を上回り、史上最多となった。米国が金メダル46個で2大会連続の1位。総メダル数121個も世界一だった。

2016年8月22日09時08分 朝日新聞デジタル

 

 

リオ五輪閉会式始まる…日本のメダル最多41個

f:id:obaco:20160822083708j:plain

閉会式が始まり、雨にかすむ夜空に花火が打ち上げられたマラカナン競技場(21日、ブラジル・リオデジャネイロで)=増田教三撮影

 リオデジャネイロ五輪の閉会式が21日午後8時(日本時間22日午前8時)から始まった。

 次回2020年大会開催都市の東京に、五輪旗が引き渡される。

 最終日の21日に日本選手が出場した男子マラソン、新体操団体、自転車の男子マウンテンバイクでは新たなメダル獲得はなかった。

 このため、今大会で日本が獲得したメダルは金12、銀8、銅21の計41個で確定。前回ロンドン大会の38個を超え、史上最多となった。

2016年08月22日 08時23分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

日本、最多のメダル41個 リオ五輪、実った改革

f:id:obaco:20160822064142j:plain

日本勢のメダル獲得数

 南米初開催のリオデジャネイロ五輪は、17日間の熱戦に終止符を打ち、21日(日本時間22日朝)に閉会式を迎える。大会第16日を終えた20日現在、日本は史上最多の41個のメダルを獲得した。4年後の東京五輪に向けた選手強化にどう生かし、メダルの効果を社会にどう還元していけるだろうか。

■柔道はデータ主義徹底

 日本男子が全階級でメダルを取り、「お家芸」復活を印象づけた柔道。男女計12個も過去最多で、日本の総メダル数を押し上げた。

 成功の要因にデータ主義の徹底が挙げられる。

 「感覚に頼るな」。男子の井上康生(こうせい)監督(38)の口癖だ。女子の南條充寿(なんじょうみつとし)監督(44)も、2004年アテネ五輪時にデータ分析班だった経験を元に「先に指導を取った試合は7割勝つ」と客観的な数値に基づき、「先手必勝」の大切さを説いた。

2016年8月22日05時03分 朝日新聞デジタル

 

 

リオ五輪、閉会式始まる 日本はメダル最多41個

f:id:obaco:20160822090709j:plain

リオ五輪の閉会式で打ち上げられた花火(21日、魚眼レンズ使用)=共同

 【リオデジャネイロ=合六謙二】第31回夏季オリンピックは21日夜(日本時間22日朝)、ブラジル・リオデジャネイロマラカナン競技場で閉会式が行われ、南米大陸で史上初めて開催されたスポーツの祭典が閉幕を迎えた。

f:id:obaco:20160822090805j:plain

リオ五輪の閉会式で、グラウンドに映し出されたブラジル国旗=共同

 205カ国・地域から1万1千人を超す選手が参加し、17日間にわたり、28競技306種目で熱戦が繰り広げられた。2020年に東京五輪を控える日本は今大会で「金」12個、「銀」8個、「銅」21個を獲得。前回ロンドン大会の38個を上回り、メダル総数は史上最多の41個となった。

2016/8/22 8:07 日経新聞

 

 

 

渋谷の交差点で演技した女子高生は誰? 

リオ閉会式映像

f:id:obaco:20160822221729j:plain

練習に励む土橋ココ選手=名古屋市西区

 リオ五輪の閉会式では、2020年東京五輪で活躍が期待される若手アスリートが東京の名所とともに登場する映像も流れた。

 渋谷のスクランブル交差点に立ち、制服姿でダイナミックな演技を見せたのは、名古屋経大市邨(いちむら)高2年の土橋ココ選手(16)。昨夏の全国高校総体の体操、今春の全国高校体操競技選抜大会の女子個人総合で優勝したホープだ。

 閉会式は自宅のテレビで見た。「できあがった作品は見ていなかったので、すごいとしか思えなかった。いろんな国の方に見てもらって、すごい経験をさせてもらったなと思った」

2016年8月22日21時14分 朝日新聞デジタル

 

 

 

五輪旗、バッハ会長から小池知事に…リオ閉会式

f:id:obaco:20160822185641j:plain

リオ五輪の閉会式で五輪旗を振る小池百合子東京都知事。左はIOCのバッハ会長(21日午後9時48分、ブラジル・リオデジャネイロマラカナン競技場で)=松本剛撮影

 リオデジャネイロ五輪の閉会式が21日午後(日本時間22日午前)、マラカナン競技場で行われた。

 国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は、次回2020年大会開催都市・東京の小池百合子知事に五輪旗を引き渡した。

 最終日の21日に日本選手が出場した男子マラソン、新体操団体、自転車の男子マウンテンバイクでは新たなメダル獲得はなかった。

 このため、今大会で日本が獲得したメダルは金12、銀8、銅21の計41個で確定。前回ロンドン大会の38個を超え、史上最多となった。

2016年08月22日 10時10分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

 

「ここは着物じゃないと」 さあ東京へ、五輪旗が小池都知事に 

f:id:obaco:20160822201218j:plain

 閉会式で五輪旗を受け取る小池百合子東京都知事=21日、マラカナン競技場(撮影・桐山弘太)

 リオデジャネイロ五輪は21日(日本時間22日)、リオデジャネイロ市のマラカナン競技場で閉会式が行われ、17日間にわたる熱戦が幕を閉じた。

 第32回大会となる次回2020年五輪は、いよいよ東京での開催となる。56年ぶり2度目となる東京での開催。

 恒例の「フラッグハンドオーバーセレモニー」(五輪旗引き継ぎ式)では、東京都の小池百合子知事(64)が鶴をあしらった着物姿でステージに登壇。五輪旗が第31回大会を開催したリオ市のパエス市長から、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長を経て小池知事に手渡され、小池知事が五輪旗を大きく振った。
 式典終了後、小池都知事は「ここは着物じゃないとと、バシッと決めたつもりでしたが(降雨のため)ズブ濡れになりました。五輪旗は見かけほど重くなかったが、責任にずしっとくるものがあった」と振り返った。

 2016.8.22 17:37 産経新聞