読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

サッカー男子、ブラジルが初の金 ドイツとのPK戦制す

スポーツ リオ五輪

f:id:obaco:20160821094802j:plain

PK戦で優勝を決め、両手を広げて喜ぶブラジルのネイマール=竹花徹朗撮影

 リオデジャネイロ五輪は20日(日本時間21日)、マラカナン競技場でサッカー男子の決勝があり、開催国のブラジルがPK戦の末にドイツを破り、初の五輪の金メダルを獲得した。

 ブラジルは前半26分、ネイマールがゴール正面左からのFKを直接決めて先制。だが、後半14分に今大会初失点で追いつかれた。1―1のまま延長戦に入り、互いに追加点を奪えぬまま、勝負はPK戦にもつれ込んだ。ドイツの5人目をGKが止め、最後はネイマールが決め、5―4で勝利を決めた。

2016年8月21日08時28分 朝日新聞デジタル

 

ブラジルが初の金、PKでドイツ下す サッカー男子

f:id:obaco:20160821094131j:plain

ドイツとのPK戦の末に優勝を決め、感極まった表情を見せるブラジルのネイマール(右から2人目、リオデジャネイロ)=共同

 【リオデジャネイロ=本池英人】サッカー男子の決勝戦は20日、マラカナン競技場で行われ、ブラジルがドイツを1―1の末のPK戦(5―4)で下した。ブラジルのサッカー男子が五輪で金メダルを獲得するのは初めて。

 先制したのはブラジル。26分ごろにネイマールが倒されて得たFKをネイマールゴールポストの隅に決めて奪った。

 しかし、その後、双方とも決定機が作り出せず、もどかしい時間帯が続いた。

 立ち上がりからやや押され気味だったドイツが見事な攻めを見せたのが59分ごろ。高い位置で相手のパスをカットし、右サイドへとつなぎ、そのクロスボールをマイヤーが合わせて同点とした。

 ただ、その後も点数は動かず延長戦へ。そのままPK戦に突入した。PK戦でドイツは5人目が初めて失敗、一方、ブラジルの5人目、ネイマールが決めて熱戦にピリオドを打った。

 両チームは2年前のワールドカップ(W杯)ブラジル大会の準決勝で対戦。その時はブラジルが1―7で大敗し、「ミネイロンの惨劇」と呼ばれていた。

2016/8/21 9:08 日経新聞

 

 

ブラジル、サッカー初の「金」…PK戦で独下す

f:id:obaco:20160821095058j:plain

26分、直接FKを決め先制し喜ぶネイマール(左)(20日、ブラジル・リオデジャネイロで)=金沢修撮影

 リオデジャネイロ五輪は第16日の20日(日本時間21日)、サッカー男子決勝が行われ、開催国ブラジルがドイツをPK戦(5-4)の末に下し、初の金メダルを獲得した。

 ブラジルは26分、エースのネイマールフリーキックを直接決めて先制した。

 後半に入り、ドイツは59分、マイヤーのゴールで同点に追いついた。1-1のまま延長戦(15分ハーフ)でも決着がつかず、PK戦に入った。

 PK戦では、両チームとも4人目まで決めたが、ドイツの5人目が失敗し、ブラジルは5人目のネイマールが決めた。

 決勝に先立って行われた3位決定戦では、グループリーグで日本を下したナイジェリアが、ホンジュラスに3―2で勝って銅メダルを獲得した。

2016年08月21日 08時12分 Copyright © The Yomiuri Shimbun