今日のニュース

気になったニュース

樋口が銀メダル レスリング男子57キロ級 フリースタイル、判定で惜敗

f:id:obaco:20160820065330j:plain

男子57キロ級決勝でジョージアの選手に敗れた樋口=写真 柏原敬

 【リオデジャネイロ=本池英人】リオデジャネイロ五輪レスリングは19日、男子フリースタイルの2階級が行われ、五輪初出場で57キロ級の樋口黎(日体大)は決勝でウラジーミル・キンチェガシビリ(ジョージア)に判定で敗れて、銀メダルだった。今大会でのレスリング男子のメダルは、「銀」だったグレコローマン59キロ級の太田忍(ALSOK)に続いて2個目。

 フリースタイル74キロ級の高谷惣亮(ALSOK)は3回戦でウセルバエフ(カザフスタン)に判定で敗れた。

2016/8/20 5:40 日経新聞

 

20歳樋口、初五輪で銀メダル レスリング男子

f:id:obaco:20160820065958j:plain

男子フリー57キロ級決勝で銀メダルを獲得した樋口黎(左)=竹花徹朗撮影

 リオデジャネイロ五輪は19日(日本時間20日)、レスリングの男子フリースタイル57キロ級の決勝があり、初出場の樋口黎(れい、20)=日体大=が銀メダルを獲得した。日本勢の今大会のメダルは40個目で、史上最多を更新した。

 樋口は1回戦2014年世界選手権王者のヤン・ギョンイル(北朝鮮)にテクニカルフォール勝ちして勢いに乗り、さらに3人を破って勝ち進んだ。決勝では15年の世界選手権を制したウラジーミル・キンチェガシビリ(ジョージア)から先に3点を奪ったが、逆転で惜敗した。

 大阪府出身の樋口は霞ケ浦高(茨城県)時代に55キロ級で高校総体を2連覇。今年3月にカザフスタンであったアジア予選で優勝して五輪出場権を獲得した。

 表彰台では笑顔なく銀メダルを受け取った。「決勝は内容としては五分五分。勝てる試合だった。金メダルを取れなかったのは悔しい。一番になるにはまだ自分に足りないことがあると見つめ直して、この五輪を一つのステップにしていきたい」と話した。

2016年8月20日06時33分 朝日新聞デジタル

 

 

レスリング、樋口黎「銀」…日本のメダル40に

f:id:obaco:20160820070225j:plain

男子フリースタイル57キロ級、銀メダルを獲得した樋口黎(19日、ブラジル・リオデジャネイロのカリオカアリーナ2で)=松本剛撮影

 リオデジャネイロ五輪は第15日の19日(日本時間20日)、レスリング男子のフリースタイル57キロ級決勝が行われ、五輪初出場の樋口れい(20)(日体大)は、昨年の世界選手権57キロ級覇者のウラジーミル・キンチェガシビリ(ジョージア)に3-4で敗れたものの、銀メダルを獲得した。

 男子57キロ級は今大会から新設の階級。旧55キロ級で前回ロンドン大会で湯元進一が銅メダル、旧60キロ級では2008年北京大会湯元健一が銅メダルを獲得している。

 すでにこれまで最多だった前回ロンドン大会の38個(金7、銀14、銅17)を上回っている日本の獲得メダル総数は、金12、銀6、銅22の計40個となった。

2016年08月20日 06時38分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
 
 
 
 
 
 

銀メダルの樋口「1番でなければ意味がない」

f:id:obaco:20160820115418j:plain

男子フリースタイル57キロ級決勝、ウラジーミル・キンチェガシビリ(右上)に敗れ、顔を覆う樋口黎(19日、ブラジル・リオデジャネイロで)=関口寛人撮影

 リオデジャネイロ五輪レスリング男子フリースタイル57キロ級で銀メダルを獲得した樋口れい日体大)「勝てる試合だった。1番でなければ意味がないので、2番は悔しい。まだ自分に足りないものがある。実力が世界で通用するのは分かった。次の東京(五輪)では1番いい色(のメダル)を取りたい」

 2016年08月20日 06時45分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
 
 
 
 
 

樋口、「銀」以上確定 レスリング男子57キロ級 フリースタイル

f:id:obaco:20160820023514j:plain

男子フリー57キロ級準決勝 イラン選手(右)に勝利しガッツポーズの樋口黎(リオデジャネイロ)=共同

 【リオデジャネイロ=本池英人】リオデジャネイロ五輪レスリングで19日、男子フリースタイル57キロ級の準決勝が行われ、20歳の樋口黎(日体大)がハッサン・ラヒミ(イラン)に判定で勝って決勝進出を決め、銀メダル以上が確定した。

2016/8/20 0:34 日経新聞

f:id:obaco:20160820011408j:plain

 男子フリー57キロ級1回戦 北朝鮮選手を攻める樋口黎(下)=リオデジャネイロ(共同)

 

 

 

樋口黎「銀」以上確定…レスリング57キロ級

f:id:obaco:20160820012135j:plain

男子フリースタイル57キロ級準決勝、イラン選手(右)を破り決勝進出を決めた樋口黎(19日)=松本剛撮影

 リオデジャネイロ五輪は第15日の19日(日本時間20日)、レスリング男子のフリースタイル57キロ級準決勝が行われ、初出場の樋口れい(20)(日体大)は、ハサンサブズアリ・ラヒミ(イラン)を破って決勝に進出、銀メダル以上が確定した。

 樋口は決勝で、前回ロンドン大会の55キロ級銀メダリストで、昨年の世界選手権57キロ級覇者のウラジーミル・キンチェガシビリ(ジョージア)と対戦する。

 男子57キロ級は今大会から新設の階級。旧55キロ級で前回ロンドン大会で湯元進一が銅メダル、旧60キロ級では2008年北京大会湯元健一が銅メダルを獲得している。

2016年08月20日 00時34分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

 

 

 

レスリング・樋口、銀メダル以上確定 57キロ級

f:id:obaco:20160820012317j:plain

レスリング男子フリー57キロ級準決勝を突破し、決勝進出を決めた樋口黎=19日、カリオカアリーナ、林敏行撮影

 リオデジャネイロ五輪は19日、レスリングの男子フリースタイルの2階級があり、57キロ級で五輪初出場の樋口黎(20)=日体大=が決勝進出を決め、銀メダル以上を確定させた。

 樋口は1回戦で2014年世界選手権王者のヤン・ギョンイル(北朝鮮)にテクニカルフォール勝ち。2回戦もベラルーシ選手にテクニカルフォール勝ちし、3回戦はキューバ選手に逆転勝ちした。準決勝ではハッサン・ラヒミ(イラン)に10―5で勝った。
2016年8月20日00時40分 朝日新聞デジタル