読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

バドミントン奥原、「銅」確定 シングルス日本勢で初

f:id:obaco:20160819162401j:plain

バドミントン女子シングルス準決勝でインド選手と対戦する奥原=写真 玉井良幸

 【リオデジャネイロ=共同】バドミントン女子シングルスで、準決勝に敗れて3位決定戦に回った奥原希望日本ユニシス)の銅メダルが確定したと18日、日本バドミントン協会が明らかにした。19日に対戦予定だった李雪●(くさかんむりに内、中国)が故障のため棄権したと世界連盟から連絡が入った。日本勢のシングルスのメダルは五輪史上初。

 2012年ロンドン五輪金メダルの李雪●は、世界選手権2連覇中のカロリナ・マリン(スペイン)と対戦した18日の準決勝の第2ゲームに左膝を痛め、試合を続行したものの敗れた。中国国営通信、新華社は中国の李永波ヘッドコーチの話として、試合後の検査で前十字靱帯を損傷していることが判明したと伝えた。

2016/8/19 11:19 日経新聞

 

バド奥原「銅」…単で初のメダル、3決相手棄権

f:id:obaco:20160819215442j:plain

女子シングルス準決勝、プサルラに敗れた奥原希望(18日、ブラジル・リオデジャネイロで)=関口寛人撮影

 【リオデジャネイロ=読売取材団】リオデジャネイロ五輪第14日の18日、バドミントン女子ダブルスの高橋礼華あやか(26)、松友美佐紀(24)組(日本ユニシス)が決勝で鮮やかな逆転勝ちを決め、1992年バルセロナ大会から実施のバドミントンで日本勢初の金メダルを手にした。

 レスリング女子は、63キロ級の川井梨紗子(21)(至学館大)が五輪初出場で金メダル。53キロ級の吉田沙保里(33)(フリー)は決勝で敗れて五輪4連覇を逃し、世界選手権を合わせた世界大会連覇は16で、個人戦の連勝は206で止まった。

 陸上男子200メートルはウサイン・ボルト(29)(ジャマイカ)が19秒78で制し、100メートルと合わせ、史上初の短距離2種目3連覇の偉業を達成した。

 第15日の19日は、前日のバドミントン女子シングルス準決勝で敗れ、3位決定戦を控えていた奥原希望のぞみ(21)(日本ユニシス)が、対戦予定だった中国選手のけがによる棄権で不戦勝となり、銅メダルを獲得。シングルスでは男女を通じ日本選手で初のメダルとなった。

2016年08月19日 20時50分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
 
 
 

バドミントン奥原、銅メダル確定 対戦相手が棄権

f:id:obaco:20160819220019j:plain

女子シングルス準決勝で、シャトルを追う奥原希望=竹花徹朗撮影

 リオデジャネイロ五輪バドミントン女子シングルスで、19日の3位決定戦に臨む予定だった奥原希望(のぞみ)(21)=日本ユニシス=の銅メダルが確定した。対戦相手の中国選手が棄権したため。バドミントンのシングルスでは、日本にとって男女通じて初のメダル獲得となる。

2016年8月19日20時36分 朝日新聞デジタル