読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のニュース

気になったニュース

小池知事、リオへ出発…閉会式で「日本をPR」

政治・行政 リオ五輪

f:id:obaco:20160818134118j:plain

五輪閉会式に出席するためリオデジャネイロに向かう小池都知事(18日午前10時59分、羽田空港で)=伊藤紘二撮影

 東京都の小池百合子知事は18日午前、リオデジャネイロ五輪の閉会式に出席するため、羽田空港を出発した。

 2020年東京五輪パラリンピックの開催都市の首長として、閉会式で五輪旗を受け取り、24日午前に日本に持ち帰る。出発前に報道陣の取材に応じ、「様々な会場や、安全対策をしっかり見てくる。(閉会式では)日本をPRしたい」と意気込みを語った。

 小池知事は現地時間の19日早朝にリオに到着。21日夜の閉会式までの間は、リオ市長との会談や、競技会場などの視察を予定している。閉会式では、リオ市長から五輪旗を引き継ぐ。

 都知事の海外出張を巡っては、舛添要一前知事が飛行機のファーストクラスを利用し、多くの職員を随行させたことで批判を浴びた。小池知事は今回、ビジネスクラスを使い、随行職員は4人に絞り込んだ。費用は1000万円程度という。

2016年08月18日 12時03分 Copyright © The Yomiuri Shimbun